IT業界に向いている人の特徴10選!就職や転職をしてみては?

IT業界に向いている人の特徴10選!就職や転職をしてみては?

 

「IT業界に転職するためにプログラミングを勉強したい…」

「プログラミングが向いているかどうかを知りたい…」

ITの普及により、プログラマーの需要が高まっています。

プログラミングを勉強して、IT業界に転職したい人は増えてきていることでしょう。

IT業界に転職したい人にとって気になるのは、自分がプログラミングに向いているかどうかではないでしょうか?

そこで今回は、IT業界に向いている人の特徴10選について解説していきます。

IT企業への転職なら!おすすめエージェント6選

↑この記事を読んだ方はこんな記事も読まれています

IT業界に向いている人の特徴10選

早速IT業界に向いている人の特徴を紹介します。これから紹介する項目の半分以上が当てはまれば、IT業界に向いていますね。

 

論理的思考力がある人

IT業界に転職するためにはプログラミングの知識は必須です。

プログラミングには論理的思考力が求められます。

論理的思考力がある人はプログラミングが簡単に思えるはずです。

数学の点数が高かった人

プログラミングには論理的思考力が求められると前記しましたが、論理的思考力は数学の点数と相関します。

学生時代に数学の点数が高かった人は論理的思考力があると思って頂いて構いません。是非ともプログラミングにチャレンジしてもらいたいですね。

 

ITが好きな人

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、ITが好きでなければIT業界での仕事は続きません。

向いている向いてない以前に、ITへの興味は必須です。具体的には、アプリやAIに興味がある人、業務効率化ツールに興味を持っている人などです。

ITに興味があれば、必然的に仕事も楽しくなります。

コミュニケーション能力のある人

プログラマーは1日中パソコンと向き合っているイメージがあると思います。

確かにパソコンと向き合っている時間が大半を占めますが、進捗報告やトラブル対応など、仕事仲間とコミュニケーションをとる機会も多いです。

営業職ほどのコミュニケーションスキルは不要ですが、極度のコミュ障の人には向いてないですね。

 

もくもくと作業ができる人

プログラマーの現場では皆がコードを書くことに集中し、キーボードの打鍵音しか聴こえないという時間があります。

静まりかえった環境でも、もくもくと作業ができる人は向いていますね。

世の中の無駄が嫌いな人

IT企業にはサイボウズやジャストシステムなど業務改善プラットフォームを開発している会社がたくさんあります。

もともと、業務改善の意識を持って仕事をしている人は、プログラマーの資質ありです。

是非ともご自身で世の中の無駄をなくすようなサービスを作って頂きたいですね。

 

トラブルが起きても冷静な判断ができる人

IT業界にはトラブルがつきものです。思いもよらないところでバグが発生します。

ですので、トラブルがあっても取り乱すことなく、むしろトラブルを楽しむかのようなメンタルは必要です。

 

ゴールから逆算できる人

どのサービスを開発するにしても、明確なゴール設定は必要ですし、納期は絶対に守らなければいけません。

顧客の要望を満たすために、逆算思考で今やるべきことを瞬時に洗い出す能力は必要ですよね。

 



3ヶ月でスキルが身につけれらるなら時間をお金で買うべきです。色々な資格やスキルがありますが稼げる資格が最強であることを忘れてはいけません。プログラミングのスキルはこれからは必須です。これをきっかけにIT業界で稼ぐこともフリーで大きく稼ぐこともできます。

勉強し続けられる人

IT技術は変化が激しく、次々と新しい技術が生まれてきます。

現在、取り扱っている言語が来年には時代遅れになるというのはザラです。

IT業界は常日頃から最先端のテクノロジーについて勉強していく必要があります。

 

細かいところが気になる人

プログラマーは細かい仕事が多いです。

例えば、プログラミングのエラーを見つける、サーバーの障害を見つけるなど細かい仕事の積み重ねによりサービスが完成します。

現在、品質の業務に携わっていて、細かいところを指摘するのが好きな人はIT業界でも活躍できますよ。

IT業界に向いていない人

IT業界に向いてない人は、前章で紹介した特徴とは真逆の人です。

例えば、ITにまったく興味がない人や勉強が嫌いな人、論理的思考力がない人、集中力がない人です。

前章で紹介した特徴の半分未満に満たない方はIT業界には向いていないので、諦めましょう。

 

まとめ:IT業界に向いている人の特徴10選!就職や転職をしてみては?

いかがでしたでしょうか?今回はIT業界に向いている人の特徴10選ということで、下記の項目が5個以上当てはまる人はIT業界に向いています。

・論理的思考力がある人

・数学の点数が高かった人

・ITが好きな人

・コミュニケーション能力のある人

・もくもくと作業ができる人

・世の中の無駄が嫌いな人

・トラブルが起きても冷静な判断ができる人

・ゴールから逆算できる人

・勉強し続けられる人

・細かいところが気になる人

 

 

今回の記事を読んで、「自分はIT業界に向いているかも」と思った方はプログラミングスクールに通ってみてはいかがでしょうか?

プログラミングは難易度が高いので、独学では挫折する可能性があります。スクールに通うことで、メンターや仲間と学習できるのでモチベーションを維持しやすいです。

また、転職支援を行なっているスクールもあるので、IT業界に最短で転職したい方には是非ともプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

                             IT企業に転職を目指すにしても基礎はしっかりと学習しましょう!エンジニアの基礎は本だけでは絶対に身につきません。スキルハックスなら動画を視聴しながら実際に手を動かして学習するので短期間でマスターできます。IT企業へ転職後に年収600万〜1,000万の可能性があります。たった数万円の投資ができず学習意欲がなければ何処で働いても成功しません。成功する人は働きながら学ぶ、学んで活かすを実践できる人です。

 

おすすめ記事

\FOLLOW US/