ブーツの手入れ方法|クリームを塗るなら手がいい理由

ブーツの手入れをするときはブラッシングをした後にクリームを塗って保湿をし、その後更にブラッシングをして磨くと思います。

クリームを塗る際、布やタオルに少量のクリームを付けるパターンが多いと思いますが、今回は手にクリームを付けて塗るべき理由について記事にしてみました。

\この記事はこんな人に読まれています/

  • ブーツの手入れ方法について知りたい人
  • 手でクリームを塗るメリットを知りたい人

 

ブーツの一般的な手入れ方法

ブーツの一般的な手入れ方法

 

一般的な手入れ方法は以下の通りです。

 

  1. まずは汚れをブラッシングで落とす
  2. クロスで全体を綺麗に拭く
  3. 汚れ落としで古いクリームを拭き取る
  4. 新しいクリームを塗る
  5. 仕上げのブラッシングをする
  6. 必要に応じてつま先をハイシャインにする

 

汚れを落とすブラッシングは「馬毛ブラシ」がオススメです。

馬の毛はコシがあるので、汚れ落としには最適で、靴の種類を問わず使うことができます。

購入するなら大きめのサイズをオススメします。

小さいサイズだと一度にブラッシングできる範囲が限られてしまうので、少し使いづらいです。

1,000円以上の馬毛ブラシを購入しておけば品質は問題ありませんので、後はお好みで。

 

コロンブス ジャーマンブラシ2 馬毛

 

 

ブーツに手でクリームを塗るメリット

僕も元々は自分の靴にブラシでクリームを入れていました。

僕の場合は結構自己流なやり方だったので、ブラシに少量のクリームをつけ、そのまま全体に馴染むようにクリームを伸ばし、優しくブラッシングをしていました。

しかし、あるとき気づいたのです。

クリームと革を人肌に温めると浸透率がいいぞと。

しかも、他の記事で職人はクリームを手で塗ると書いてあるではないですか。

早速試してみたところ、いくつかメリットがありました。

 

・手で塗ると熱でクリームが靴に浸透しやすい
・革の肌触りがわかるので、革の状態を把握しやすい
・クリームを塗りすぎていないか、感覚でわかる

 

ちなみにコバとの隙間など、手では届かない部分はブラシを使ってクリームを浸透させています。

僕は革靴の種類によってクリームを使い分けていますが、基本的には浸透しやすい柔らかいクリームを使っています。

硬いクリームだとロウの成分が強いので革がひび割れしやすくなってしまうんですよね。

 

サフィール ビーズワックスファインクリーム

 

サフィールのクリームは独特の匂いがありますが、成分にもこだわっているのでオススメです。

クリームの伸びもよく、磨けば革もしっかり光ります。

 

 

このクリームはかなり柔らかいので、艶出しというよりは保湿をするためのクリームという感じです。

ブーツに手でクリームを塗るデメリット

ブラシでクリームを塗ることに比べてメリットもありますが、一夫でデメリットもあります。

 

・手に匂いがつく(中々落ちません)
・クリームの種類によっては手が荒れる可能性がある(僕は今の所大丈夫です)
一般的な手入れ方法とは少し違いますので、手でクリームを塗ることが自分のやり方に合うのであれば試してください。

ハイシャインは革靴の種類によって使い分ける

革靴のつま先だけ鏡面仕上げをすることを「ハイシャイン」と言います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoeshine.ohira(@shoeshine.ohira)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKAHISA YAMASHITA(@takahisa__yamashita)がシェアした投稿

 

つま先がピッカピカになるので、いい革靴を履いているビジネスマンや経営者の方はハイシャイン仕様が多いです。

ただし、ブーツにはあまり向きません。

ハイシャインはロウ成分を磨きまくって光らせることなので、革の柔軟性が失われます。

そのため、つま先や踵など、あまり革の動きがない箇所にしかハイシャインはできません。

ブーツは履き方にもよりますが、基本的にはガンガン履くのでつま先も結構傷がつきます。

ハイシャインはドレス感を出すための手法であり、ブーツにハイシャインをしてしまうとかなり違和感を感じます。

ブーツはハイシャインをするよりも、全体を満遍なく磨いてツヤを出した方が味が出ます。

 

手入れ道具を一通り揃えておく

ブーツの手入れ道具

ブーツをはじめとした革靴の手入れは、やはり最低限の道具が必要です。

ブラシやクリームをそれぞれ個別で買うのも、もちろんありですが、お手入れ初心者の方はセットを買ったほうが楽です。

 

靴磨きセット モゥブレィ シューケアセット

 

モゥブレィは品質も高く評価されているので、初めての方はモゥブレィで揃えるのもいいでしょう。

もちろん個別で揃えるのも楽しいですし、手入れに慣れてきたら自分だけのアイテムを探すのも靴磨きの魅力の1つです。

 

汚れ落とし用ブラシ

 

 

汚れ落とし用レザーローション

 

 

革靴用クリーム

 

 

 

クリームを塗るためのブラシ(ペネトレィトブラシ )

 

 

仕上げ磨き用ブラシ

 

 

 

ブーツは手入れが大事

どんなに大事に履いていても、手入れをしないとすぐに痛んでしまいます。

長年手入れをしてエイジングされたブーツと、ただ長年履いて汚くなったブーツは全く別物です。

自分だけのお気に入りのブーツをいつまでも大事に履くために、愛情を込めて手でクリームを塗る習慣を持ってはいかがでしょうか。

おすすめ記事

\FOLLOW US/