未経験でもIT業界に転職するための方法!

未経験でもIT転職するため方法!【完全マニュアル】

「IT業界ってかっこいい…!」
「未経験だけどIT業界に転職したい…!」
IT業界はオンラインで完結する業務が多く、時間や場所に縛られずに働くことが魅力的な職業です。
リモートワークが推奨される現代において、IT業界に転職したいと思う方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は未経験でもIT業界に転職するための方法を解説していきます。

未経験からIT業界に転職するための方法とは?

いきなり何もない状態で、IT業界の面接を受けても落ちます。未経験からIT業界に転職するにはそれなりの準備が必要です。この章では「未経験からIT業界に転職するための方法」ついて解説します。

プログラミングの勉強をする

未経験で、ITエンジニアになりたい場合はプログラミングの勉強は必須と言っても過言ではありません。プログラミングを勉強していることにより、面接時に多少なりとも「勉強しています」と意欲をアピールすることができます。プログラミングの勉強法は「独学」か「プログラミングスクール」の2択です。プログラミングの独学はよほどの天才でない限り、挫折するのでスクールに通うことをおすすめします。

3ヶ月でスキルが身につけれらるなら時間をお金で買うべきです。色々な資格やスキルがありますが稼げる資格が最強であることを忘れてはいけません。プログラミングのスキルはこれからは必須です。これをきっかけにIT業界で稼ぐこともフリーで大きく稼ぐこともできます。

 

良質なポートフォリオを作る

プログラミングの基礎を勉強したらポートフォリオを作ることをおすすめします。ポートフォリオ作りはとても重要です。成果物のアピールになりますし、採用側からするとポートフォリオの良し悪しがその人の実力を図る判断基準になります。良質なポートフォリオを作ることができれば、未経験でも待遇の良いIT企業に転職することは可能です。

IT関連の資格を取る

IT関連の資格を取ることも面接でのアピールに繋がります。IT未経験者におすすめの資格は「ITパスポート」「基本情報技術者試験」です。すべて国家資格で、IT業界で仕事をする上での基本的な内容になっています。職種に関係なく様々なところで役立つ知識なので、未経験者はこちらの資格取得を目指してみてください。

未経験可のIT企業を受ける

未経験だとしても面接時にやる気をアピールできれば、転職できるIT企業はあります。上流で決まった開発案件の2次請け、3次請け企業です。こういった受託系IT企業はマージンを抜かれてしまいますので、年収は低めというデメリットがあります。ただ、「未経験でも入社しやすい」「教育制度が充実している」「スキルアップになる」といったメリットもありますので、勉強する時間はないけどIT業界に転職したい方にはおすすめです。

IT業界の営業職やマーケティング職を受ける

IT業界というと、プログラマーやサーバー管理などのITエンジニアのイメージがありますが、営業職やマーケティング職の募集をしているIT企業もあります。こちらであれば、プログラミングの専門的な知識はそこまで必要ではないので、前職で営業職などを経験している方にはおすすめです。

未経験でもIT企業の書類選考~面接を突破する方法とは?

ここでは未経験でもIT企業に転職するための書類選考~面接の突破方法を教えます。

ポートフォリオor資格は必須

もし、IT業界でも技術系エンジニアに転職したい場合は、書類選考時にポートフォリオもしくは資格を取得しておくことは必須です。特に、条件の良いIT企業に転職したい場合は、ポートフォリオ作りに注力しましょう。技術系エンジニアにはゼロから完成まで作れる実装力が求められることもあり、採用側はポートフォリオを見て、実装力を判断するのです。質の高いポートフォリオを提出することは一気に採用率を上げることができます。このようなことから、プログラミングの基礎を学んだらすぐにポートフォリオ作りに取り掛かりましょう。
※受託系IT企業はポートフォリオ、資格がなくても書類選考は突破できると考えてよいです。

面接ではIT業界の魅力と将来性について熱く語る

良質なポートフォリオがあると、未経験でもある程度の確率で書類選考は突破できると思います。いよいよ面接ですが、以下のことを熱く語れれば突破できるので、しっかりと用意しておきましょう。

・未経験でもIT企業に転職したい理由
・面接を受けるIT企業の将来性
・自分がどのように活躍していきたいか

基本的に面接では「志望理由」「転職理由」「前職での実績」が聞かれます。その時に上記に箇条書きした内容を熱く語れるようにすれば、高確率で面接を突破できますよ。抜かりなく用意しておきましょう。

まとめ:未経験でもIT転職するため方法!【完全マニュアル】

いかがでしたか?今回の内容としては、下記を実践すれば未経験でもIT業界に転職可能です。
・プログラミングの勉強をし、良質なポートフォリオを作る
・IT関連の資格を取得する
・未経験可のIT企業を受ける
・IT業界の技術職以外の職種を受ける
・面接では定番質問に対する、最高の回答を用意しておく

今回の記事を読んで、未経験だけどIT業界に転職したいと思った方は、転職サイトで求人を確認してみてください。IT業界の求人はたくさんあるので、自分に合う求人は必ず見つかります。未経験だからといって、諦めずに是非とも本記事の内容を実践して、自分の夢を叶えましょう。

IT企業への転職を諦めていませんか?未経験でも面接で熱い想いをもってアピールすれば採用してくれる企業だってあります。IT企業そしてエンジニアはこれからの重要な企業に成長していきます。まずは相談できる転職会社を選ぼう!

 

おすすめ記事

\FOLLOW US/