クールビズの服装は何が正解?|マナーや着こなし方を徹底解説

毎年5月~9月のクールビズはすっかりビジネスマンに定着しましたが、実は今でも「どんな服装が正しいのか分からない」という声は多くあります。

意外と知られていないクールビズのマナーや着こなしを覚えて、ビジネスファッションを楽しむ幅を広げてみましょう。

 

この記事ではクールビズのマナーや着こなしのポイント、コーディネートの例を紹介していきます。

 

\この記事はこんな人に読まれています/

  • クールビズのマナーを知りたい人
  • ビジネスにふさわしいクールビズの着こなしを身に付けたい人
  • クールビズコーデに必要なアイテムを知りたい人

 

クールビズとは

クールビズとは、「COOL」と、BUSINESS(ビジネス)を略した「BIZ」の造語で、エアコンの設定温度は28℃を目安にし、快適に過ごすライフスタイルのことです。

 

地球温暖化対策の一環として、平成17(2005)年度から政府が提唱する、過度な冷房に頼らず様々な工夫をして夏を快適に過ごすライフスタイル。

室温の適正化とその温度に適した軽装などの取組を呼び掛けています。軽装以外の取組としては、省エネ型エアコンへの買換え、西日よけのブラインド、日射の熱エネルギーを遮蔽する効果がある緑のカーテンなど、具体的なアクションなどを呼び掛けています。

引用:環境省HP

 

それまでは暑い夏でもスーツにネクタイというスタイルが当たり前だったビジネスマンでしたが、クールビズの取り組みが広まったことにより、夏らしい涼しげな服装もビジネスファッションとして浸透しました。

 

クールビズのメリット

クールビズは“涼しい”というだけではなく、地球にも企業にもビジネスマン1人1人にもメリットがあります。

 

  1. 環境にやさしい
    涼しい服装をすることでエアコンの設定温度を下げ過ぎないので、二酸化炭素の排出量を削減することができます。
  2. 体にやさしい
    エアコンによって室内温度が低いと、冷えや自律神経の乱れの原因になります。
    また、外気との温度差によって引き起こされる夏バテや夏風邪の予防にも繋がります。
  3. お財布にやさしい
    エアコン使用による電気代などの経費の軽減や、夏用スーツの購入による出費を抑えることができます。

 

クールビズのマナー

クールビズは涼しければどのような服装でも良いということではありません。

あくまでもビジネスシーンを快適に過ごすための服装なので、ビジネスマナーを意識して相手に失礼のないように、そして不快にさせないように気を付けなければいけません。

 

カジュアルすぎないコーディネート

ノージャケット、ノーネクタイが基本とされるクールビズは、カジュアルになりすぎる傾向があります。

涼しくて快適だからといって、Tシャツやハーフパンツの着用は認められません。

 

下記は環境省が定めるクールビズの服装の可否についてです。

 

クールビズスーパークールビズ
(6月1日~)
ノーネクタイ
ノージャケット(○)
半袖シャツ
かりゆしシャツ(○)
ポロシャツ×
アロハシャツ×
Tシャツ×
ランニングシャツ××
チノパン(○)
ジーパン×
ハーフパンツ××
スニーカー×
サンダル×

○:可 / (○):可だが徹底されていない / △:TPOに応じた節度ある着用に限り可 / ×:原則不可
引用:環境省

 

清潔感は忘れずに

暑い夏に汗をかき、シャツが肌に張り付いているとビジネスマンとして見苦しいので、インナーの着用は必須です。

襟元からインナーが見えないようにVネックのインナーや、透けない色のインナーを選ぶようにしましょう。

 

また、シャツやパンツのサイズが合っていないとだらしない印象になるので、体型に合わせたアイテムを選ぶことが重要です。

 

会社のルールや雰囲気に合わせる

クールビズのルールは会社によって異なります。

ノージャケット、ノーネクタイはOKでもポロシャツはNGとしている企業もあるので、自身の会社の定めるクールビズのルールを確認して守ることもマナーの1つです。

明確なルールがない場合は、上司や周りの社員の雰囲気に合わせましょう。

 

また、営業職など取引先への商談・訪問がある職種のビジネスマンは相手の会社のクールビズのスタイルに合わせることも必要ですが、基本的にはジャケットを着用して訪問することが望ましいと考えられます。

急な来客や外出に備えて、オフィスに夏用のジャケットを用意しておくことをおすすめします。

 

ビジネスマンのクールビズの着こなし

クールビズの基本の着こなしは「ノージャケット」「ノーネクタイ」です。

まずは、普段のスーツスタイルからネクタイを外してみてください。

それだけでも随分涼しく感じるでしょう。

 

ネクタイを外した時の着こなしのポイントは「ジャケットとパンツを別々のものにする」ということです。

上下セットのスーツではなく、素材やカラーの違うジャケットとパンツでコーディネートすると清潔感のあるクールビズスタイルに仕上がります。

どのような組み合わせが良いか迷う場合は、ネイビーのジャケットにグレーのパンツを合わせれば、まとまりのあるコーディネートになるので試してみてください。

 

 

・爽やかなブルー系のアイテムを取り入れる。
・派手な色や柄があるものは避け、シンプルにまとめる。

 

クールビズに欠かせないアイテム

それではクールビズに必要なアイテムをご紹介します。

 

ジャケット

クールビズ_ジャケット

引用:J.PRESS MEN

 

クールビズのジャケットを選ぶ際には、通気性が良く、見た目も涼しげに見える素材で、シワになりにくい素材を選びましょう。

 

J.PRESS MENの「シルクコットンサッカー オーセンティック ジャケット」は、清涼感を感じるシアサッカーを使用し、シルクが入ることでサラッとした肌触りと軽い着心地が特徴です。

 

\ポイントでお得に購入/

 

シャツ

引用:BRICK HOUSE

 

シャツは襟の先に小さなボタンが付いているボタンダウンシャツであれば、ノーネクタイ・ノージャケットでも襟立ちが良いので上品な着こなしになります。

 

BRICK HOUSEの「Layered Coolシャツ」は肌面の超吸汗レイヤーが汗を素早く気化・放湿して、爽やかな着心地が持続します。

いつでもドライでサラサラなので、外回りの多いビジネスマンにおすすめです。

 

\ポイントでお得に購入/

 

ポロシャツ

ラコステPH412EL

引用:LACOSTE

クールビズにポロシャツを取り入れたコーディネートも最近はよく見るようになりました。

ポロシャツは通気性・肌触りが良いので着心地がとても爽やかですが、注意しなければいけないのはカラーです。

どのブランドもポロシャツのカラーバリエーションが豊富ですが、ビジネスにおいては黒・白・グレー・ネイビーがふさわしいです。

 

ラコステはポロシャツの元祖で幅広い世代から支持を集めています。

独特な光沢感が上品な雰囲気を感じさせるので、カジュアルすぎないスタイルに仕上がります。

 

\ポイントでお得に購入/

 

ラコステ以外にもビジネスシーンにも合うメンズポロシャツを以下の記事で紹介しています。

関連記事

オフィスカジュアル、クールビズの定番アイテムになってきたポロシャツ。 スタイリッシュなシルエットと、シンプルなデザインから"きちんと感"がでるので、ビジネスシーンにもピッタリです。 最近ではビジネス向けのポロシャツを展開している[…]

ビジネスに合うポロシャツランキング

 

ネクタイ

クールビズ_ネクタイ

引用:TAKEO KIKUCHI

 

クールビズとはいえ、商談などではネクタイはマナーとして必要なアイテムです。

爽やかなブルー系のカラーや、編み目がザックリしたニットタイは見た目が軽やかに見えるのでクールビズに合わせやすいです。

 

TAKEO KIKUCHIの「メランジシルクニットタイ」はシルク100%で肌触りも良く、メランジ調になっているのでどんなコーディネートにも合わせやすく1本は持っていると活躍するアイテムになります。

 

\ポイントでお得に購入/

 

パンツ

引用:Amazon

 

クールビズではスーツの組下のパンツではなく、単品パンツを選ぶことをおすすめします。

スーツと上下セットで揃えたパンツは、ゆったりと作られているものが多いので、クールビズのようにジャケットを着用しない場合は、ダボッとしたシルエットになってしまいます。

スッキリとスマートにコーディネートするなら、単品パンツを選びましょう。

 

INCOTEXはイタリアのパンツ専業のブランドで、下半身が美しく見えるディテールに定評があります。

 

\ポイントでお得に購入/

 

クールビズのコーディネート例

クールビズのコーディネートを見ていきましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

クールビズのマナーやコーディネートのポイントを紹介しました。

ビジネスにおけるファッションということを忘れずに、暑い夏を快適に過ごすためのオシャレなコーデを楽しんでみてください。

 

おすすめ記事

\FOLLOW US/