ナイキヴェイパーマックス全種類比較|コーデのしやすさから大人気!

ナイキのエアヴェイパーマックスは「エアマックス」を最新の技術でより進化させ、大胆なデザインと優れた履き心地を実現させ、30代以上の男性がオフを過ごすシーンに活躍する大人気の1足です。

2017年にリリースされた新しいモデルですが、今ではハイテクスニーカーの代名詞ともいえるほどの人気・注目を得ています。

 

この記事はトレーニングでも街歩きでもマッチする大人気スニーカーのナイキエアヴェイパーマックスについて詳しく説明をしていきます。

 

\この記事はこんな人に読まれています/

  • ナイキエアヴェイパーマックスの購入を検討している人
  • ナイキエアヴェイパーマックスのモデルやカラーを詳しく知りたい人
  • ハイテクスニーカーに興味がある人
  • トレーニングやスポーツで履けるオシャレなスニーカーを探している人

 

ナイキヴェイパーマックスの特徴

2017年にエアマックスシリーズ誕生から30年を記念して発売されたエアヴェイパーマックス。

30代以上の男性なら社会現状を引き起こしたエアマックス95を覚えている人も多いのではないでしょうか。

そのエアマックスの進化系モデルとしてエアヴェイパーマックスは誕生し、今もなお世界中のスニーカーファンから注目されています。

 

むき出しのエアが最大の特徴

エアヴェイパーマックスの最大の特徴はむき出しのエアです。

従来のエアマックスシリーズではエアユニットを保護して耐久性を高めるために、エアユニット全体をゴムの層で覆っていたので、エアユニットはヒール部分からチラッと見える程度でした。

エアヴェイパーマックスでは技術開発の結果、エアユニットを単独でアウトソールとして使用できるようになり、発案から7年の歳月を経て特徴的なむき出しのエアが誕生しました。

 

エアマックス95

 

エアヴェイパーマックス

ナイキ_エア-ヴェイパーマックス

 

弾むような履き心地を実現させたエアーテクノロジー

元々クッション性の高さには定評のあるエアマックスでしたが、エアユニットそのものをアウトソールとして使用することで、エアヴェイパーマックスでは足裏の柔らかい感覚と優れたクッション性が得られる履き心地が実現しました。

「空気(air)の上を走る」というコンセプトで開発されただけあって、足への負荷が少なく弾むような履き心地で、ナイキ史上最も軽量で柔軟なハイテクスニーカーとして人気を博しています。

従来のエアマックスは、エアを最大限入れていましたが、エアヴェイパーマックスはエアの量を減らして必要なところに適切にエアを配置したことで、クッション性と反発性が向上しています。

ナイキ_エア-ヴェイパーマックスエアユニット

 

\ポイントでお得に購入/

 

ナイキヴェイパーマックスの種類とカラー

エアヴェイパーマックスは過去の人気モデルのアッパーにエアヴェイパーマックスのエアユニットをミックスしているので、多くのモデルがリリースされています。

元々人気のあったデザインモデルに、高い機能性を融合させて履き心地の良いスニーカーへとグレードアップしています。

モデルによっては完売やプレミアがつくほどの人気です。

 

エアヴェイパーマックスプラス

ナイキ_エア-ヴェイパーマックス-プラス

1988年にリリースされた「エアマックスプラス」のアッパーは当時のオリジナルデザインを継承し、エアヴェイパーマックのエアユニットを融合したモデルです。

レトロな雰囲気が人気の1足です。

 

 

エアヴェイパーマックス95

エアヴェイパーマックス95

かつて空前のブーム巻き起こしたエアマックス95のアッパーにエア ヴェイパーマックスの機能を搭載したモデルです。

ネオンカラーはエアマックス95を象徴する大人気カラーで、エアヴェイパーマックス95でもなかなか入手できないカラーです。

 

 

エアヴェイパーマックス97

エアヴェイパーマックス97

ハイテクスニーカー全盛期のリミテッドカラーをまとうエアマックス97のアッパーとエアヴェイパーマックスのミックスモデルで、カラフルなスケルトンエアーが目を引きますね。

 

 

エアヴェイパーマックスフライニット

エアヴェイパーマックスフライニット

エアヴェイパーマックスフライニット_アッパー

アッパーは通気性、伸縮性に優れたフライニット構造で足にフィットする柔らかい履き心地で、トレーニングやランニングにも適したモデルです。

 

 

エアヴェイパーマックスフライニットモック

エアヴェイパーマックスフライニットモック

フライニットシリーズのシューレースがないスリッポンタイプで、甲の部分に伸縮性の高いゴムストラップをあしらっています。

ストラップにはナイキのブランドロゴ(スウッシュロゴ)があり、スポーツミックスなコーデに合わせやすい1足です。

 

 

エアヴェイパーマックスユーティリティ

エアヴェイパーマックスユーティリティ

2018年に発売されたモデルで、アッパーは撥水素材を使用しているので、雨の日でも安心してコーデしやすいです。

シューレースにはトグルが付いているので、着脱も簡単です。

 

 

エアヴェイパーマックス 2019

エアヴェイパーマックス 2019

ランニングシューズとしてリリースされたエアヴェイパーマックス 2019。

伸縮性の優れたウーブン素材をアッパーに使用していて足を包み込むようなフィッティングが特徴です。

また、半透明なカラーとヒール部分のテープデザイン「VAPORMAX」がオシャレですね。

 

 

エアヴェイパーマックス360

エアヴェイパーマックス360

2006年にリリースされたエアマックス360をイメージしたアッパーデザインにヴェイパーマックスのユニットを搭載した2000年代スタイルの1足です。

ゴツゴツした大胆なフォルムがカッコ良さを引き立てています。

 

 

未来感がありすぎてヤバイ

エアヴェイパーマックスといえば、この未来感のあるデザイン。

サイドから見た時のデザインがカッコイイですね。

一度見たら忘れられません。

オールブラックなどシンプルな配色でも未来感がありますが、シルバー系やグラデーションカラーとなると、圧倒的な存在感を発揮します。

個性を出して周りと差をつけるならエアヴェイパーマックスがピッタリです。

ナイキ_エアヴェイパーマックス ナイキ_エアヴェイパーマックス

 

足にフィットしまくりでヤバイ

エアヴェイパーマックスは企画の段階で足のプレッシャーマップを使用したりと、履き心地の良さを追求したスニーカーなので、足にフィットし足の裏でダイレクトにクッショニングの感覚が伝わってきます。

ナイキ_エアヴェイパーマックス

 

素材が軽くてヤバイ

エアヴェイパーマックスはアッパーとエアユニットを直接配置しているので、ミッドソールがなく、他のスニーカーと比較すると圧倒的に軽いです。

エアヴェイパーマックスエアユニット エアヴェイパーマックスエアユニット

 

\ポイントでお得に購入/

 

夏に合いすぎてヤバイ

エアヴェイパーマックスは夏のコーデとの相性が最高に良いです。

一見ゴツゴツしたフォルムから重たく見えそうですが、ビビットなカラーや、エアユニットのクリアな見た目が夏の日差しにピッタリで、コーデのアクセントになります。

 

スポーツミックスファッションに合いすぎてヤバイ

エアヴェイパーマックスのハイテクなシルエットは、スポーツミックスファッションに合わせやすくカッコよくキマります。

ファッション性だけではなく、軽量化やクッション性の高さなど機能面の高さも持ち合わせているエアヴェイパーマックスなので、トレーニングやスポーツのシーンでも活躍する1足です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

インパクトのある男心をくすぐる個性的な見た目と、履き心地の良さを兼ね備えたナイキのエアヴェイパーマックス。

かつてエアマックスを履いていた世代には懐かしいデザインを感じつつも、最新の技術による抜群の履き心地を体感でき、休日のコーデに楽しみを与えてくれる1足です。

30代以上の男性が1足持っていると、普段の落ち着いたビジネスコーデとは一味違う遊び心のある一面を見せることができるでしょう。

 

\ポイントでお得に購入/

 

おすすめ記事

\FOLLOW US/