ビジネスシーンにも合うメンズポロシャツの人気おすすめランキング10選

オフィスカジュアル、クールビズの定番アイテムになってきたポロシャツ。

スタイリッシュなシルエットと、シンプルなデザインから”きちんと感”がでるので、ビジネスシーンにもピッタリです。

最近ではビジネス向けのポロシャツを展開しているブランドも多くあります。

 

この記事では30代以上の大人の男性が着るビジネスシーンにピッタリのおすすめのポロシャツをご紹介しています。

 

\この記事はこんな人に読まれています/

  • ビジネスシーンにあうポロシャツを探している人
  • クールビズファッションをオシャレに着こなしたい人
  • ポロシャツの大人コーディネートを知りたい人

 

夏のクールビズはポロシャツが一番使いやすい

クールビズファッションといっても、ネクタイを外したノータイスタイルや半袖シャツスタイルなど色々あります。

その中でもダントツでおすすめするのはポロシャツです。

給水速乾性に優れた素材なら、暑い夏も汗でベタベタせずに快適に仕事に取り組むことができます。

ポロシャツをクールビズファッションに取り入れる場合は注意点があります。

 

  • 襟があること
  • 派手なデザインは避ける

 

あくまでもビジネスシーンでの着用なので、カジュアルになりすぎないというところがポイントです。

 

ポロシャツはタックインするべき?

ポロシャツの裾をスラックスなどのボトムスに入れるタックインスタイルは、シルエットがスッキリ見えますが、ポロシャツは元々タックアウトすることを前提に作られたアイテムなので、裾が短くタックインすると動いているうちに出てきてしまうことがあります。

現在は、タックインすることを想定して裾が長めに作られているポロシャツも多いので、タックインスタイルをする場合は、そのようなアイテムを選ぶようにしましょう。

 

 

ポロシャツに合う靴は?

ビジネスシーンにおけるポロシャツスタイルの時には、どのような靴を合わせると良いのでしょうか。

大人の男性なら、やはり革靴でオシャレにコーディネートしたいです。

マナー的にも革靴なら問題はありません。

夏に革靴は暑いという人は、スタイリッシュなフォルムのスニーカーや、ローファーと合わせてみてもオシャレですね。

 

 

 

スーツにも相性がいいポロシャツ

スーツスタイルにもポロシャツは合わせやすく、襟をボタンで留めるボタンダウンタイプであれば、ポロシャツにネクタイを合わせて、カッチリしたコーデが完成します。

スーツと合わせるのであれば、黒・白・グレー・ネイビーなど落ち着いた色のポロシャツを選んでくださいね。

ポロシャツにジャケットを羽織るコーデであれば、フォーマルなシーンでも違和感なく大人の雰囲気を演出することができます。

 

 

ポロシャツおすすめブランド人気ランキング

ビジネスシーンに合うおすすめのポロシャツブランドを価格.comのランキング結果を参考にしながらご紹介していきます。

 

1位:ラコステのポロシャツ

ワニのブランドロゴが特徴のラコステ(LACOSTE)

1933年にフランスで元テニスプレイヤーのルネ・ラコステ氏が創業したファッションブランドで、軽くて吸汗性に優れた伸縮性抜群の半袖ニットウェアをテニスウェアとして開発したシャツこそが、世界初のポロシャツです。

高級糸で織り上げられた鹿の子生地を使用し、独特の光沢感による上品な雰囲気が感じられます。

ラコステはポロシャツの元祖であり、世界初のポロシャツのL1212モデルは基本的なデザインが変わることなく現在も世代を問わず人気を得ています。

 

テニスのイメージが強いラコステですが、シンプルなデザインと多彩なカラーバリエーション、サラッとした着心地から普段着としても定着し、ビジネスにおいてはオフィスカジュアルやクールビズの必須アイテムといえるでしょう。

 

元祖ポロシャツ ラコステの王道モデルL1212

ラコステL1212

 

ラコステL1212

画像引用:LACOSTE

 

1933年の創業当時に誕生したL1212は、ラコステに限ることなく全てのポロシャツの原型です。

裾の両サイドには小さなスリットがあるので、ガッチリした体型や、ポッコリ出たお腹もスマートな雰囲気になります。

 

ビジネスに最適なプルオーバーボタンダウンポロKH761EL

ラコステKH761EL

 

ラコステKH761EL

画像引用:LACOSTE

 

ビジネスユースに対応したプルオーバー仕様のボタンダウンポロシャツは、左胸にポケットがあり、生地と同じ色のワニのロゴが控えめに刺繍されています。

ワンロールされている袖のデザインがさりげなくオシャレですね。

 

細身シルエットの定番PH412EL

ラコステPH412EL

画像引用:LACOSTE

 

スリムフィットの定番モデルで綿100%なので肌触りも心地良い1着です。

クラシックなL1212に比べて、都会的で洗練された雰囲気があるので、きれいめな着こなしにもピッタリです。

 

\ポイントでお得に購入/

 

2位:ポロ ラルフローレンのポロシャツ

アメリカを代表するファッションブランドのポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)は、ポニーのブランドロゴが胸に刺繍されているポロシャツが世界的に有名です。

ポロシャツ=ポロラルフローレンとイメージする人も多いではないでしょうか。

上品でクラシカルなスタイルのポロシャツは、キッズサイズから展開されているほど老若男女に支持されています。

 

右袖にナンバリング、ポニーの刺繍が大きい通称“ビッグポニー”のモデルのポロシャツはデザインにインパクトがあり人気ですが、ビジネスにはカジュアルすぎる印象になってしまうので、ポニーの刺繍が控えめなモデルを選ぶと良いでしょう。

 

定番モデル カスタム スリムフィット メッシュ ポロシャツ

ラルフローレン_カスタムスリムフィットメッシュポロシャツ

画像引用:タカシマヤファッションスクエア

 

通気性に優れたコットンメッシュを使用したポロラルフローレンの定番のポロシャツです。

ポロラルフローレンのポロシャツはカラーバリエーションが豊富なので、好みのカラーを見つけてみてください。

 

カスタム スリムストレッチ メッシュ ポロシャツ

ラルフローレン_カスタム スリムストレッチ メッシュ ポロシャツ

 

画像引用:タカシマヤファッションスクエア

 

スリムなシルエットで細身フィットながらも、ストレッチが効いているので動きやすい1着です。

 

カスタム スリム ディストレスド ポロシャツ

ラルフ_カスタム スリム ディストレスド ポロシャツ

引用:&mall

 

古着のような着込んだ雰囲気が出るウォッシュ加工が施されていて、大人のこなれ感が演出できます。

素材はコットン100%なので、柔らかい肌触りで着心地の良さを感じられます。

 

\ポイントでお得に購入/

 

3位:バーバリーのポロシャツ

バーバリー(BURBERRY)は1856年にイギリスで創業された歴史あるファッションブランドで、上品なバーバリーチェックが特徴的な、落ち着いた大人のコーデには欠かせないブランドの1つです。

 

バーバリーは世界的にもトレンチコートが大人気で、30代以上であればバーバリーのマフラーが爆発的な人気を誇っていたことも覚えているでしょう。

アウターから小物まであらゆるファッションアイテムを取り扱っているバーバリーの中でも、ポロシャツの人気は高く、どんなファッションにも合わせやすいシンプルなデザインと胸元のブランドのモノグラムがポイントです。

 

クラシカルなコットンピケポロシャツ

バーバリーコットンピケ

引用:BURBERRY

 

ボタン部分の裏地(前立て部分)にバーバリーチェックがさりげなく施されているオシャレな人気アイテムです。

ポロシャツでのフォーマルなコーデや、正装としても引け目のないエレガントな雰囲気を演出します。

 

バーバリーコットンピケ

引用:BURBERRY

 

襟にバーバリーチェックがデザインされたアイテムは、ジャケットを羽織った時の襟元がオシャレにキマります。

 

カシミアニットポロシャツ

バーバリーカシミアニットポロシャツ

引用:BURBERRY

 

肌触りの良いカシミアニットのポロシャツは、1枚でサラッと着こなすことができるので、スラックスとの相性が抜群です。

 

\ポイントでお得に購入/

 

4位:フレッドペリーのポロシャツ

イギリスで1952年にテニスウェアのブランドとして誕生したフレッドペリー(FRED PERRY)

フレッドペリーのポロシャツの特徴は細身のシルエットで、ポロシャツにジャケットを羽織るとスッキリとした上品な印象を与えるので、オフィスカジュアルに取り入れやすいです。

裾をボトムスに入れるタックインスタイルは、スタイリッシュ感が増すので、フォーマルなシーンにも活躍します。

 

襟や袖に配置されたライン、胸元の月桂樹のブランドロゴに英国ブランドならではの上品さがあり、30代以上の大人の着こなしと相性が抜群です。

 

通称 “Fred Perry Shirt” 超定番モデルM12

フレッドペリーM12

引用:FRED PERRY

 

襟と袖に2本のラインが入った、フレッドペリーの人気モデルです。

誕生以来、MADE IN Englandにこだわっている1着で、カラーバリエーションは20種類以上と豊富です。

 

シンプルな無地のデザインM3

フレッドペリーM3

引用:FRED PERRY

 

襟と袖のラインが無く、胸元の月桂樹のブランドロゴのみのシンプルなデザインのモデルです。

 

ストライプデザインがオシャレなF1752フレッドペリーF1752

引用:FRED PERRY

 

さりげなくストライプデザインが施されているシャドーストライプポロシャツは、他のモデルに比べて襟が小さいので、シャープで上品な印象です。

「FRED PERRY」とブランドネームが刻印されているボタンが、遊び心のある大人のオシャレを演出します。

 

\ポイントでお得に購入/

 

5位:モンクレールのポロシャツ

モンクレール(MONCLER)といえば、ダウンジャケットを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ポロシャツも人気が高いアイテムです。

元々は1952年にフランスでテントなどの登山用品のブランドとして誕生し、その後ダウンジャケットを手掛けたことがきっかけでファッションブランドとしても高い評価を得ています。

現在モンクレールはイタリアに本社があるので、フランス生まれイタリア育ちのブランドです。

 

モンクレールのポロシャツは上質な綿100%の鹿の子生地で通気性が良く、着心地は抜群です。

シンプルなデザインと、大人のファッションに合わせやすいシックなカラーバリエーション、高級感のあるブランドエンブレムが特徴的です。

 

モンクレールを代表的する白のポロシャツ

モンクレールポロシャツ

引用:MONCLER

 

襟と袖のトリコロールカラー(ブルー・ホワイト・レッド)が特徴的で、この1着で爽やかで上品なコーデに仕上がります。

 

\ポイントでお得に購入/

 

6位:ポール・スミスのポロシャツ

ポールスミス(Paul Smith)はイギリスを代表するファッションブランドで、伝統的な英国スタイルに遊び心のあるデザインが人気です。

ポールスミスいえば、カラフルなマルチストライプが様々なアイテムに施されていて、ポロシャツもカラフルな配色やインパクトのあるプリントが特徴です。

オフィスカジュアルにもピッタリなシンプルなデザインのアイテムもあるので、チェックしてみてください。

 

きちんと感を演出するボタンダウンポロシャツ

ポールスミスボタンダウンポロシャツ

ポールスミスボタンダウンポロシャツ

引用:Paul Smith

 

通気性のよい鹿の子素材を使用しているので、着心地は爽やかで蒸し暑い夏も快適に過ごせるクールビズに最適なアイテムです。

シンプルなデザインに、ネック内側と裾のスリット部分にはポールスミスの代名詞ともいえるマルチストライプがあり、さりげないアクセントになっています。

 

周りと差をつけるゼブラワッペンポロシャツ

ポールスミスゼブラワッペン

引用:Paul Smith

 

定番のフォルムでどんなファッションにも合わせやすいゼブラワッペンがポイントの1着です。

 

\ポイントでお得に購入/

 

7位:ディーゼルのポロシャツ

1978年にイタリアで誕生したディーゼル(DIESEL)はディーゼル燃料から名前を取ったファッションブランドで、パワフルな世界観で無骨で男らしいアイテムが人気を得ています。

デニムなどのカジュアルウェアの人気が根強く幅広い世代の男性に支持されています。

ポロシャツのラインナップも豊富で、ビジネスファッションにも取り入れやすいです。

 

ヴィンテージ感のあるT-KAL-2

ディーゼルT-KAL-2

引用:DIESEL

 

洗いざらしの風合いに加工を施したヴィンテージ仕様ポロシャツは、大人の男性のこなれ感を演出できる上品な1着です。

 

胸元のDマークがオシャレなT-RANDY

ディーゼル T-RANDY

引用:DIESEL

 

襟元と袖のストライプデザインがスポーティーな雰囲気を出しつつも、全体的にシンプルなデザインなのでオフィスカジュアルに合わせやすいアイテムです。

 

\ポイントでお得に購入/

 

8位:ザ・ノース・フェイスのポロシャツ

アウトドアブランドの中でも圧倒的な人気を誇るザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

1968年、アメリカのサンフランシスコで誕生し、アウトドア用品だけではなくおしゃれなファッションアイテムも豊富で普段着としてコーデを楽しむことができます。

 

ショートスリーブマキシフレッシュラインドポロ

ノースフェイス_ショートスリーブマキシフレッシュラインドポロ

引用:THE NORTH FACE

 

デザインだけではなく高い機能性を持つポロシャツは、アウトドアブランドならではです。

速乾性の高い素材を使用し、汗のにおいも消臭する機能があるショートスリーブマキシフレッシュラインドポロは暑い夏に仕事で汗をかくビジネスマンにはピッタリのアイテムです。

 

ショートスリーブクールビジネスポロ

ノースフェイス_ショートスリーブクールビジネスポロ

 

引用:THE NORTH FACE

 

シンプルなカラー展開で、鹿の子編みのポロシャツで着心地は爽やかです。

肌に触れるとひんやりする、接触涼感素材を使用しているのでクールビズスタイルに取り入れやすいです。

シンプルなデザインですが、生地と同色で胸元にブランドロゴが入っているのがさりげない大人のオシャレを演出しています。

 

\ポイントでお得に購入/

 

9位:トミー・フィルフィガーのポロシャツ

トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)はデザイナー自身の名前をブランド名にした、1984年にアメリカで誕生したファッションブランドです。

メンズ、ウィメンズ、キッズ、スポーツウエアの展開がされ幅広い世代に人気があります。

ポロシャツは個性的なデザインから、シンプルなデザインまで豊富なので、お気に入りの1着が見つかるはずです。

 

どんなファッションにも合うベーシックポロシャツ

トミー・ヒルフィガー_ベーシックポロシャツ

引用:Tommy Hilfiger

 

胸元にブランドロゴが入ったシンプルなデザインのポロシャツは、ビジネスでもプライベートでも、ゴルフやテニスなどのスポーツ時にも着用できるので1着持っているととても便利です。

ボトムスに裾を入れるタックインスタイルにすると、スッキリとした印象になります。

 

細身の人におすすめスリムフィットポロシャツ

トミー・ヒルフィガー_スリムポロシャツ

引用:Tommy Hilfiger

 

襟と袖口にブランドロゴにも使用されている青・白・赤の3色のラインが入った、スリムなシルエットのポロシャツです。

 

\ポイントでお得に購入/

 

10位:アバクロンビー&フィッチのポロシャツ

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)は「アバクロ」の通称で人気のあるカジュアルファッションブランドです。

一時期、海外セレブや有名人、スポーツ選手がアバクロをよく着ていましたね。

カジュアルであり、大人の色気も出るアバクロのポロシャツはブランドの定番アイテムです。

 

アバクロの定番クラシックアイコン ストレッチポロ

アバクロ_ベーシックポロ

引用:Abercrombie&Fitch

 

ビジネスファッションに合わせやすい7色のカラーバリエーションがあり、左胸にあるブランドロゴの刺繍がオシャレです。

2つボタンというディテールも他のポロシャツと一歩差がつくポイントです。

 

大きなロゴの刺繍目を引くエクスプローデッドアイコンストレッチポロ

アバクロ_エクスプローデッドアイコンストレッチポロ

引用:Abercrombie&Fitch

 

クラシックな定番ポロシャツですが、胸元の大きなブランドロゴの刺繍がオシャレ。

スリムなデザインなので、ジャケットと合わせるとスタイリッシュさが増します。

 

\ポイントでお得に購入/

 

ビジネスでのポロシャツコーデ

ビジネスシーンでのポロシャツコーデを見てみましょう。

ポロシャツ1枚だけ、ジャケットを羽織ったコーデ、裾をボトムスに入れるタックインスタイルなど、ポロシャツコーデといっても様々です。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

 

ビジネスシーンにも合うメンズポロシャツのおすすめブランドをご紹介しました。

どのブランドも一度は名前を聞いたことがあるような有名なブランドですが、ポロシャツは着たことがないという人も多いのではないでしょうか。

ポロシャツはカジュアルなイメージが強いですが、各ブランドもビジネスシーンに合うポロシャツを展開していて、上品な大人の雰囲気に仕上がるアイテムばかりです。

 

デザインや、合わせるボトムス、靴によって印象がグッと変わりますので、ポロシャツのビジネススタイルを楽しんでみてください。

 

\ポイントでお得に購入/

 

おすすめ記事

\FOLLOW US/