格安独自ドメインを買ってはいけない3つの理由

これからブログやWEBサイトを自分で立ち上げるという方は必ず独自ドメインを取得する必要があります。

中にははてなブログなど、外部サービスのドメインを借りてサイトを立ち上げるパターンもありますが、収益を上げたいのであれば全くオススメしません。

ドメインにはたくさんの種類があります。

今回は、たくさんあるドメインの中で、格安ドメインを買ってはいけない理由を説明します。

 

\この記事はこんな人に読まれています/

  • 格安ドメインのデメリットが知りたい
  • 普通のドメインとの違いが知りたい
  • 格安ドメインのSEO効果が知りたい

 

理由1:格安ドメインは安くはない

 

格安ドメインを選ぶ最も多くの理由は【安いから】です。

なんてったって1円から買えますから。

でも、勘がいい方はもうお分かりの通り、「2年目も同じ金額なの?」ということです。

実は格安ドメインのほとんどが1年目だけ安くて2年目から高くなるのです。

実際どれくらい金額が変わるのか表にしてみました。

 

ドメイン別費用シミュレーション

お名前.comでドメインを購入する場合の比較表を作成しました。

 

お名前.comは日本でもっともドメインを購入されているサイトです。
個人、法人共に利用しており、ホームページ制作会社も積極的にオススメしているドメインサービスです。
ドメイン名1年登録2年登録3年登録4年登録5年登録
.com1280円2,560円3,840円5,120円6,400円
.work1円991円1,981円2,971円3,961円
.xyz25円1,505円2,985円4,465円5,945円
.tokyo50円1,530円3,010円4,490円5,970円

 

.workは圧倒的に安いですが、それでも2年目で一気に990円も増えています。

.xyzと.tokyoに関しては2年目から.comよりも1年間あたりの金額が高くなっています。

最初に1年契約でドメインを買う人が多いと思いますが、長い期間運用することを考えると、別に安くないことがわかります。

 

理由2:格安ドメインはスパムサイトに使われやすい

 

格安ドメインは安いゆえに本命サイトではなく被リンク用のサイトなどで購入されます。

 

スパムサイトとはどんなサイトなのかはこちらの記事で詳しく説明しています。

株式会社ディーボ - SEOラボ

SEOスパムを実施すれば、サイト評価が下がり、検索順位下落を招く可能性が高まります。 今回は、SEOスパムの種類やSEO…

 

大量のサイトが必要なので、費用が安い格安ドメインを使うケースが多いのです。

本来ならドメインの種類によってSEOの効果は変わることはありません。

ですが、考え方によっては「スパムサイトによく使われているドメインはGoogleの審査も慎重になるのでは」という見解もあります。

 

具体的な理由は公開されていませんので究明はできませんが、Googleのクローラーが周りにくい傾向はあるようです。

 

実際このサイトは現在「.net」のドメインを使用していますが、その前は「.work」のドメインを使用していました。
サイトを公開してから20日間全くインデックスされず、検索順位に表示されませんでしたが、「.net」ドメインに変更したところ、10日でほぼ全てのページがインデックスされ、検索順位も1ページ目に入る記事が2つありました。

 

理由3:格安ドメインはSEOも弱い

 

調査の結果、明確に格安ドメインはSEOに弱いという根拠はありませんでした。

しかし、理由2でお伝えした通りドメインを取得したばかりの初期は多少なりとも影響があると考えられます。

ドメイン年齢が2年を超えて、且つ適切に更新がされていればGoogleからの評価も上がると思いますが、スパムサイトと同じドメインを購入するデメリットを考えると最初から「.com」や「.net」などのドメインを購入しておいた方が安心でしょう。

 

whois情報に注意

Googleは、ドメインのWhois情報に登録された情報を参照していると言われています。

Whois情報には以下の項目がありますが、全ての情報をお名前.com情報で代理登録ができます。

 

  • 登録者情報
  • 管理担当者情報
  • 経理担当者情報
  • 技術担当者情報

 

しかし!

結論から言うと、Whois情報は自分の情報を登録しましょう。

Whois情報を代理でお名前.comに設定し、運用して2年から3年経って自分の情報に変更することも可能です。

GoogleはWhois情報の登録者情報もSEOの情報として考慮しています。

少しでもSEO的に不利になる可能性を消したいのであればドメインの所有者情報は代理登録ではなく自分の名義で登録を行うべきです。

 

ドメインを取得するなら王道ドメイン

 

ドメイン取得をするなら圧倒的にお名前.comをオススメします。

オススメする理由はこちら

 

  • 上場企業等の法人もお名前.comを利用している
  • ホームページ制作会社が推奨している
  • 管理画面がとても使いやすい
  • ドメインといえばお名前.comというくらい認知度がある
  • ドメインの移管手続きも簡単

 

登録手続きも10分かからず終わりますので、これから独自ドメインを取得する方はお名前.comでの登録をオススメします。

 

まとめ

いかがでしたか。

ドメイン費用が安いからといって格安ドメインを選ぶのはオススメしません。

自分が気に入ったドメインを使うことは間違いではありませんが、購入したいドメインにはどんなデメリットがあるのかを理解した上で購入するようにしましょう。

 

購入をオススメするドメインの種類は以下です。

 

  • .com
  • .net
  • .jp

 

※.co.jpは法人しか取得できません。また、1ドメイン1法人と決められています。

 

自分お気に入りのドメインを取得してサイトが運用できるといいですね。

おすすめ記事

\FOLLOW US/