レッグレイズのやり方を解説|ぽっこりお腹の解消に最適なトレーニング

お酒を飲みすぎたり、運動不足になったときに気になるのがポッコリお腹。

お腹の引き締めや姿勢を美しくするために必要な下腹部をトレーニングすることができるレッグレイズをご紹介します。

レッグレイズは寝たままできるトレーニングなので、ご自宅のベッドのうえでも気軽に行うことができます。

 

この記事で紹介するトレーニングメニューはBOSTY(ボスティ )のYouTubeチャンネルから引用しております。
BOSTY公式サイト(ボディメイクジム)
BOSTYチャンネル(YouTube)

 

 レッグレイズで鍛えられる筋肉

レッグレイズでは腹直筋、特に下部腹横筋を鍛えることができます。

 

 腹直筋、特に下部

腹直筋は「腹筋」として多くの人が6つに割れたイメージをする筋肉です。

その中でもレッグレイズでは特に下っ腹、下腹部に効果的です。

腹直筋の下部は上部と比べて発達しにくいと言われています。

レッグレイズで下部を集中的に鍛えることで憧れのシックスパックを目指しましょう。

 

腹横筋

レッグレイズでは下腹部を安定させる際にお腹の中で一番内側にある腹横筋をトレーニングすることができます。

腹横筋は姿勢を安定させるために非常に重要な役割を果たしています。

 

レッグレイズの効果

レッグレイズは下腹部を引き締め、安定させてくれる効果があります。

 

下腹部を引き締めてスッキリお腹に

下っ腹とよばれる部位がなぜポッコリお腹、ビール腹と呼ばれるような形状になってしまうのか。

それは下腹部の筋肉が弱いと、重力によって下に下がった内臓や内臓脂肪が行き場を無くして前方にポッコリ出てしまうのです。

下腹部の筋肉をしっかりと機能させることで内臓や内臓脂肪を抑えることができるためにスッキリしたお腹でいられます。

 

 天然のコルセットをつくる

腹横筋は天然のコルセットと言われていて、おなか周りを真横に覆っている筋肉です。

特に腹式呼吸を意識的に行うことで刺激をいれることができます。

腹横筋をトレーニングすることによっておなか周りを引き締めることができます。

レッグレイズで下腹部を安定させる際に同時にトレーニングすることができます。

 

レッグレイズのやり方

正しくトレーニングすることができるようにフォームを確認しましょう。

 

【レッグレイズの動画】

 

【レッグレイズのやり方】

1.仰向けになって足を伸ばします。

 

レッグレイズのやり方

 

2.手の位置は下腹部かお尻の下に入れます。

 

レッグレイズのやり方

 

3.お腹に力を入れて膝を緩めた足を持ち上げます。

 

レッグレイズのやり方

 

4.足を遠くに下ろします。

 

レッグレイズのやり方

 

 

レッグレイズの注意点とポイント

適切に腹直筋と腹横筋を鍛えることができるように注意点とポイントを確認しましょう。

 

 足を上げ過ぎない

足を上げ過ぎるとせっかくの腹直筋の下部への負荷が減ってしまいます。

腹直筋の下部が常に緊張をしている状態の範囲で動かしましょう。

 

レッグレイズのやり方

 

腰がそらないように

足を下したときに腰がそらないように気を付けてください。

腰痛の原因となってしまいます。

 

レッグレイズの注意点とポイント

 

膝をピンと伸ばしておこなわない

膝をピンと伸ばしてしまうと太ももの筋肉にも負荷がかかってしまい、腹直筋への効果が半減してしまいます。

また腰への負荷も過多になってしまう可能性がありますので、ひざは軽くまげて行いましょう。

 

レッグレイズの注意点とポイント

 

レックレイズを行う回数

回数の目安は15回~20回を3セットです。

ゆっくりときつく負荷がかかっていることを確認しながら行いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

レッグレイズは寝たまま行うことができるトレーニングなので、気軽にご自宅のベッドの上でも可能です。

朝起きるときや夜寝る前のルーティンに入れるのもおススメです。

憧れのシックスパックを手に入れるためにもぜひ正しいフォームで行ってください。

 

理想のカラダになるためには本当に効果を出せるパーソナルトレーニングを選ぶことがポイントになります。

動画で指導しているBOSTY(ボスティ )は女性も男性もダイエットではなくボディメイクをするためのジムです。

ただ痩せるだけではなく、身体を元から変えて理想のボディラインになるように、まずは無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか。

身体が変われば人生が変わります。

BOSTY公式サイト

\FOLLOW US/