スプリットスクワットのやり方を解説|前ももとお尻を引き締めてスラっとカッコイイ立ち姿になる

前ももとお尻を中心に下半身をバランスよく鍛えることができるスプリットスクワットをご紹介します。

スプリットスクワットは片脚ずつ丁寧に鍛えることができるため怪我のリスクも低く、効果的に前ももとお尻を引き締めることができるトレーニングです。

下半身をスプリットスクワットで鍛えてスラっとした立ち姿を目指しましょう。

 

この記事で紹介するトレーニングメニューはBOSTY(ボスティ )のYouTubeチャンネルから引用しております。
BOSTY公式サイト(ボディメイクジム)
BOSTYチャンネル(YouTube)

 

スプリットスクワットで鍛えられる筋肉

スプリットスクワットでは前ももとお尻を鍛えることができます。

片脚ずつトレーニングするため負荷のかかり方や筋肉の使われ方をとても分かりやすく感じることができます。

 

大腿四頭筋

大腿四頭筋は中間広筋・内側広筋・外側広筋・大腿直筋の4つの筋肉が合わさって構成される前ももの筋肉です。

スプリットスクワットでは負荷が常にかかるため効果的に鍛えることができます。

また複数の筋肉が合わさって構成される筋肉を複合筋といい、大腿四頭筋は人体で最大の複合筋になります。

筋肉が大きいことでトレーニングの効果も分かりやすいという嬉しい特徴があります。

 

大殿筋

大殿筋はお尻の形を形成するとても大きな筋肉です。

大腿四頭筋は人体で最大の複合筋ですが、対して大殿筋は一つの筋肉のみで構成されるものとしては最大の筋肉です。

トレーニングすることでお尻を引き締めることができ、スマートな後ろ姿を演出することができます。

 

スプリットスクワットの効果

スプリットスクワットは大腿四頭筋と大殿筋の2つの大きな筋肉を鍛えることで下半身をバランスよく引き締めて強化することができます。

 

安定した足腰を手に入れる

大腿四頭筋と大殿筋は股関節や膝の動きに大きく関わっているため、日常生活でも重要な筋肉です。

鍛えることで強く安定した足腰を手に入れることができます。

足腰を安定させることで疲れにくく、膝などの関節の痛みの予防にもなります。

階段を颯爽と上がることができるなど普段の生活において強い足腰は大きなメリットになります。

鍛えることで強い足腰を作りましょう。

 

スーツやスキニーパンツがカッコよく決まる

前ももが引き締まると細身のスーツやスキニーパンツなど脚の形が影響するボトムスも自信を持って履けるようになります。

さらにお尻も引き締まっていると足が長く見えるためとても綺麗なフォルムが作られます。

スプリットスクワットで前ももとお尻を引き締めてカッコよくボトムスを着こなしてください。

 

スプリットスクワットのやり方

スプリットスクワットのやり方を確認しましょう。

前ももとお尻に負荷がかかっている状態が正しいフォームで行えている指標になります。

 

【スプリットスクワットの動画】

 

【スプリットスクワットのやり方】

1.足幅をお尻の幅くらいに狭くする

 

スプリットスクワットのやり方

 

2.片足を後ろに大きく引き踵を持ち上げる

 

スプリットスクワットのやり方

 

3.バランスのとれる足幅に合わせる

 

スプリットスクワットのやり方

 

4.足裏でしっかり重心をとる

 

スプリットスクワットのやり方

 

5.手を前に出し垂直に体を下ろす

 

スプリットスクワットのやり方

 

スプリットスクワットの注意点とポイント

注意点とポイントを押さえてより効果的なトレーニングが行えるようにしましょう。

 

膝とつま先は常に正面に向ける

膝が内側に入ってしまいがちです。

均等に効率よく筋肉を鍛えるため、膝とつま先は常に正面に向けて行いましょう。

 

スプリットスクワットのやり方

 

地面のギリギリまで下ろす

動作を大きく行うことでより大腿四頭筋と大殿筋が刺激されます。

地面につくギリギリのところまで下ろすことでしっかりと負荷がかかる意味のあるトレーニングにしましょう。

 

スプリットスクワットのやり方

 

スプリットスクワットを行う回数

1セットを10~15回を目安に行ってください。

片脚ずつ丁寧に鍛えましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

スプリットスクワットは下半身をバランスよく鍛えることができるトレーニングです。

自重でも充分な負荷をかけることができますが、両手にダンベルなどを持つことでさらに高い負荷をかけることもできます。

環境や自分のレベルに合った負荷を選択してより効果的なトレーニングにしてみてください。

 

理想のカラダになるためには本当に効果を出せるパーソナルトレーニングを選ぶことがポイントになります。

動画で指導しているBOSTY(ボスティ )は女性も男性もダイエットではなくボディメイクをするためのジムです。

ただ痩せるだけではなく、身体を元から変えて理想のボディラインになるように、まずは無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか。

身体が変われば人生が変わります。

BOSTY公式サイト

 

\FOLLOW US/