営業をやるならIT系をおすすめする3つの理由

営業をやるならIT系への転職をおすすめします。

なぜならIT系の業界は副業で稼ぐためのノウハウが身につきやすいからです。

本業を頑張れば頑張るほど副業で稼ぐためのノウハウが身につくのはIT業界の営業以外ありません。

今回はなぜ営業をやるならIT系がオススメなのかを詳しく説明します。

 

\この記事はこんな人に読まれています/

  • IT業界の営業職に興味がある
  • IT業界の営業職に転職するメリットが知りたい
  • IT業界の営業職はなぜ副業に活かせるのか知りたい

 

IT業界の営業職は主に4種類

IT業界で営業マンになるには主に4種類のジャンルから選択することになります。

それぞれ同じIT業界ですが、実際の仕事内容はかなり異なりますので、これからIT業界の営業マンになるのであれば事前に業務内容を把握しておいた方がよいでしょう。

 

  • ホームページ制作会社
  • SEOコンサル会社
  • WEB広告代理店
  • メディア運営会社

 

ホームページ制作会社

その名の通り、ホームーページを制作する会社です。

営業マンの他に、WEBプロデューサー、WEBディレクター、WEBデザイナー、コーダー、システムエンジニアなど、WEBサイトを制作するためにたくさんの職種の人が関わります。

 

WEB制作会社の営業マンになるためには最低限の業界知識を習得する必要があります。

以下の記事ではWEB制作会社の営業マンに必要な業界知識について詳しく説明しています。

関連記事

ホームページ制作会社の営業マンとして働くのであれば、最低限押さえておくべき業界知識があります。 業界未経験でも比較的営業職として働きやすいWEB業界ですが、事前にWEB業界の知識があればより早く営業で結果を出すことができるでしょう。 […]

営業マン業界知識

 

SEOコンサル会社

SEO対策という言葉を聞いたことはありますか?

 

SEO対策は Search Engine Optimization の略称で、検索エンジン最適化を表しています。
このSEO対策の知識はWEB業界であればどの職種、どの業種でも通用します。
また、副業でブログ運用を行うためにも基礎知識として必ず身につけておきたいところです。
SEO対策の方法を理解できれば、WEBサイトの集客にも役立ちますし、WEBマーケティングの高度スキルも身につきます。
SEOコンサル会社の営業マンも知識レベルはピンキリで、詳しい担当者もいれば素人同然の担当者もいます。
SEOコンサル会社で営業成績をあげるためには日々のSEO対策に関する勉強は欠かせないでしょう。

WEB広告代理店

WEB広告代理店は、実はとても奥が深いです。

全て網羅しようとするとこの記事では書ききれないので、大枠のジャンルだけ説明します。

 

まず、WEB広告もいくつか種類があります。

 

  • 検索連動型広告
  • ディスプレイ広告
  • 純広告
  • SNS広告

 

細かく分類するともっとたくさんのWEB広告がありますが、大まかにまとめると上記の4つです。

どのWEB広告会社に入るかでも取り扱う広告の種類が異なる可能性がありますので、事前にそれぞれのWEB広告手法を勉強しておくとよいでしょう。

 

 

WEB広告の種類は以下の記事で詳しく説明しています。

Intage 知る Gallery

複雑に種類が増えるインターネット広告の特徴を種類別に徹底解説。これからネット広告を始める方必見!特徴やどのような効果を期…

 

メディア運営会社

名前の通り、自社メディアを運営している会社です。

営業マンは主に自社メディアの広告出稿をする広告主を獲得する営業活動となります。

メディアの運営に関わることはあまりありませんので、仮に副業ブログに生かすのであれば自ら積極的に社内でメディア運営のノウハウを吸収する動きを取ることが必要となります。

 

WEBメディアとは以下のようなサイトです。

 

 

IT業界の営業職をオススメする理由

IT業界の営業職をオススメする理由は3つあります。

他の業界でも営業職で成功する可能性はもちろんあるでしょう。

今回紹介しているIT業界での営業職は、あなたが考えている転職や就職の1つの選択肢になると思います。

 

理由1:副業としてブログに知識を生かせる

副業と言ったら何を思い浮かべますか?

 

  • せどり
  • ライティング
  • アルバイト
  • ブログ

 

色々やり方はあると思います。おそらく上記で記載した種類の他にもたくさん稼ぎ方はあるでしょう。

ですが、当サイトでは自信をもって「ブログ」をオススメします。

IT業界の仕事とブログは相性が抜群です。

ブログ運営を行うためにはいくつかの知識とスキルが必要になります。

その代表例は以下の通りです。

 

  • ブログ記事のライティングスキル
  • サイト制作の基礎知識
  • WEB広告に関する集客知識
  • SEO対策に関する集客知識

 

上記それぞれを極めるためには各専門ジャンルで営業マンとして従事し、ノウハウを学ぶ必要がありますが、最も満遍なく副業としてブログを運営するためのスキルを得ることができるのは、ズバリ「ホームページ制作会社で営業をすること」です。

 

もちろん他のジャンルの業種も問題はないのですが、副業でブログを始めるのであれば、営業マンとして働くのはWEBサイト制作会社一択になるでしょう。

 

理由2:様々な業界を知ることができる

IT業界の営業職なら特に以下の2つのジャンルがオススメです。

 

  • ホームページ制作会社
  • WEB広告代理店

 

ホームページ制作会社については一定の業界に特化した制作会社もありますが、大体がオールジャンルに対応しています。

クライアントも1部上場企業から町の歯医者さんまで様々です。

WEBサイトを作る知識だけではなく、WEBサイトの集客に関するSEO対策の知識も習得することができます。

実はこのSEO対策の知識が先ほど説明したブログの副業に活かせるのです。

 

WEB広告代理店もWEB集客に関する知識を習得することができます。

WEB上で広告を出すとどれくらいの費用対効果があるのか、どんな広告の種類があるのかなどを学ぶことが可能です。

実際にクライアントが払うお金で広告運用の実践を積むことができるので、営業職から独立するケースが最も多いのがWEB広告代理店です。

また、WEB制作会社と同様に様々なジャンルのクライアントを受け持つことになるので、業界の幅は広がります。

 

理由3:キャリアアップしやすい

IT業界はベンチャー企業が多く、成熟した企業よりも成長段階の企業が多いです。

また、少数精鋭の規模も多く、従業員数が5名〜30名程度の企業が目立ちます。

人数が少なく、成長途中の企業なので、営業で成績を出せば自然と部下が増え、役職が上がっていきます。

数字をしっかりと出すことができればそのまま営業の責任者として取締役に就任することも珍しくありません。

仮に所属している会社が倒産しても、営業力があれば欲しい企業は山ほどいます。

営業力というのは替えが聞きませんので、転職市場でも非常に希少価値が高いのです。

 

営業職は未経験からでも目指せる

IT業界は特に未経験者歓迎の場合が多いのが特徴です。

業界知識や専門知識の習得は入社してからでも十分間に合います。

それよりも、どうすれば未経験からでも転職できるのかを考えた方がいいです。

 

営業職未経験からでもWEB業界への転職は可能です。

未経験でも営業に転職する方法は以下の記事で詳しく説明しています。

関連記事

転職を考えた時に「営業って未経験でもできるのかな?」と不安に思う方は多いのではないでしょうか。 実は営業は、未経験からでも始めやすい職業なのです。 なぜ未経験からでもチャレンジしやすいのか、詳しく紹介していきます。 &nb[…]

未経験で営業に転職する

 

おすすめ記事

\FOLLOW US/